*Starry Sky*

ポケモン構築とか

【S3使用構築】呪いミミッキュ展開 - 最終66位

《はじめに》

S3で使用した呪いミミッキュを軸にした構築です。

構築記事としては簡素なものとなりますがご了承ください。

大まかな並びと技構成は以下の通りです。

f:id:kazakuti:20200301112721j:plain

《構築コンセプト》

呪いミミッキュで全体的に削りを加え、後発のギャラドスを通す

選出イメージ:崩し+崩し+エース

基本選出:ギルガルドミミッキュギャラドス

 

 《個体紹介》

f:id:kazakuti:20200227132322p:plain@オボンの実

性 格:腕白

特 性:砂起こし

実数値:215(252)-132-154(↑12)-x-123(244)-55

技構成:地震/岩石封じ/欠伸/ステルスロック

ステルスロックを撒く必要があると判断した場合にのみ選出をしていきます。具体的な例としては、襷カウンターをしてくる可能性のあるエースバーンがいる場合などです。ほぼHDに振り切っているため、相手の初手水タイプに対しては1発耐えて最低限ステロは撒けるので割り切って選出をしました。水ロトムの眼鏡ドロポンなどでは1発で落ちてしまいますが、命中不安で拘ったポケモンは、後述のミミッキュの起点となるのでそれはそれで構わないとも考えていました。

S個体値は8でタイプ:ヌル抜かれとなっており、HDは特化珠キッスの草結びを最高乱数切りで耐えるように振ってあります。

 

f:id:kazakuti:20200227132701p:plain@命の珠

性 格:陽気

特 性:自信過剰

実数値:171(4)-177(252)-99-×-120-146(↑252)

技構成:滝登り/飛び跳ねる/地震/パワーウィップ

選出イメージで記したエースに該当する枠です。単体では簡単に受けられてしまうため、後述するミミッキュで補助をすることで、フィニッシャー性能を上げていきます。シーズン終盤では明らかにチョッキカビゴンが減っていたことから、カビゴン入りに対してもある程度割り切って選出をしていきました。もちろんチョッキカビゴンであっても上手くミミッキュによる削りを入れることができれば問題がないため、如何にミミッキュを生かしてギャラドスに繋げるかがカギとなります。

 

f:id:kazakuti:20200227132859p:plain@カムラの実

性 格:陽気

特 性:化けの皮

実数値:131(4)-142(252)-100-×-125-162(↑252)

技構成:じゃれつく/呪い/痛み分け/身代わり

本構築の軸となるミミッキュです。

詳しい調整や運用方法は以下の記事をご覧ください。

のろいカムラミミッキュ|さなぴ|note

初手が仕留め損ねた場合や、相手のミミッキュの化けの皮を即時に剥がす必要があるため、本構築ではじゃれつくを採用しています。呪いミミッキュ単体としての性能は落ちますが、並びとしてみた場合はじゃれつくの方が強いと感じました。

 

f:id:kazakuti:20200227133115p:plain@弱点保険

性 格:意地っ張り

特 性:張り切り

実数値:197(252)-140(↑60)-111(4)-x-91(4)-119(188)

技構成:電撃嘴/逆鱗/炎の牙/燕返し

構築初期はエースをギャラドスに一任していましたが、ナットレイの増加に合わせ、2枚目のエース枠としてパッチラゴンを採用しました。極力ダイマックスをしている間に決着をつけれるように前2体で補助をしますが、やはりある程度は非ダイマ時の張り切りで技を打たなければいけない場面があったので、安定性に関しては怪しいところです。しかし、補完として構築に合っていると判断したため、最後まで採用をしました。

Sは1加速で最速アイアント抜きとなっています。

 

f:id:kazakuti:20200227133312p:plain@気合の襷

性 格:やんちゃ

特 性:バトルスイッチ

実数値:135-112(↑252)-160-101(244)-144(↓)-82(12) ※シールドフォルム時

技構成:シャドーボール/鉄蹄光線/インファイト/影打ち

初手性能が高く、初動が安定しやすいことから採用しました。後発で呪いミミッキュを出す都合上、初手が相手を1体倒せるかどうかが大事になってくるので重宝しました。しかし、シーズン終盤ではサザンドラがとんぼ返りで頻繁に逃げるようになったり、食べ残しドラパルトと見えない金縛りの択を強いられるなど難しいポケモンでもありました。

 

f:id:kazakuti:20200227133934p:plain@突撃チョッキ

性 格:意地っ張り

特 性:厚い脂肪

実数値:235-178(↑252)-117(252)-×-130-51(4)

技構成:のしかかり/ヘビーボンバー/ヒートスタンプ/雷パンチ

上述のギルガルドと同じ理由で採用しました。ギャラドスとパッチラゴンで相手を崩すことが難しいと判断した場合に、初手のカビゴンで雑にダイマックスを切って場を荒らし、後発のギルガルドミミッキュで勝ちにいくというプランを取ることもできました。構築に合っているのか一番微妙な枠でもあるので、変えるならここですが、シーズン終盤に並びを変えて相手の選出傾向を読みづらくなると、立ち回りが難しくなってしまうためカビゴンのままで潜っていました。

 

《立ち回り》

初手のギルガルドで場を荒らし、次点でミミッキュによる崩しを行い、後発のギャラドスかパッチラゴンで決着をつけるというのが基本の勝ちパターンとなります。

ミミッキュで粘りすぎると相手に羽休めなど回復するタイミングを与えてしまう可能性があるため、如何に正しいタイミングで呪いなどで自主退場をして、後発に繋ぐかが大事になってきます。

展開構築なので仕方ない部分はありますが、相手のミミッキュがかなり重いので立ち回りでカバーする必要があります。

 

《結果》

TN:l'obscurité 最終66位

f:id:kazakuti:20200301114300j:plain

 

《追記》

同じ構築ですがこちらの記事の方が詳しく書いてあると思います。

良ければ本記事と合わせてご覧ください。

magicatz.hatenablog.com

 

何か質問があれば@Msrudn_までお願いします。

 

ミリオンライブ

※ほぼほぼ私的メモのような記事です

 

最近好きな曲の詰め合わせ

順番に特に深い意味はナシ、ただし初めの5曲は突出して良き

 

ローリング△さんかく - 周防桃子

https://www.youtube.com/watch?v=V3vqcOCqIEY

 

・dear... - 馬場このみ

https://www.youtube.com/watch?v=wzohFRJSsC4

 

・Maria Trap - 天空橋朋花

https://www.youtube.com/watch?v=wfm881ewX2Y

 

Marionetteは眠らない - 星井美希/伊吹翼/北上麗花/ジュリア

https://www.youtube.com/watch?v=MxhdMAMA6Kw

 

Eternal Harmony - 如月千早/エミリースチュアート/ジュリア/徳川まつり/豊川風花

https://www.youtube.com/watch?v=r5jShA-pfHU

 

・ラスト・アクトレス

https://www.youtube.com/watch?v=ltq1rWLlVJk

---ここから思い付いた順---

 

・虹色letters

https://www.youtube.com/watch?v=T5osb6siFJY

 

・星屑のシンフォニア

https://www.youtube.com/watch?v=DLKKXudH_8k

 

IMPRESSION→LOCOMOTION!

https://www.youtube.com/watch?v=741NoQkC5c8

 

アフタースクールパーリータイム

https://www.youtube.com/watch?v=06SeopF1WyQ

 

Happy Darling

https://www.youtube.com/watch?v=Y0fdysfCuko

 

花ざかりWeekend✿

https://www.youtube.com/watch?v=ZgKfp5puE2U

 

 

 

第5回背伸びオフ使用構築 - カバガルレヒレ

≪初めに≫

今回は第5回背伸びオフに参加して来たのでそこで使用した構築を紹介しようと思います。

約1年ぶりの対戦オフへの参加で緊張しましたがとても楽しかったです。

 

≪結果≫

予選ブロック:5勝2敗 - 2位抜け

決勝トナメ:4勝0敗 - 優勝

 

≪構築経緯≫

相手のボーマンダを意識してf:id:kazakuti:20180324224422p:plainf:id:kazakuti:20180324224428p:plainから構築をスタート。

f:id:kazakuti:20180324224535p:plainf:id:kazakuti:20180324224546p:plainf:id:kazakuti:20180324224606p:plainf:id:kazakuti:20180324224625p:plainで試運転。

相手の水タイプに対して受けれないことに動かしにくさを感じたのでf:id:kazakuti:20180324224535p:plainf:id:kazakuti:20180324224841p:plainに。

カバルドンに役割集中をされることが多かったので役割の薄かったf:id:kazakuti:20180324224606p:plainf:id:kazakuti:20170421195742p:plainに。

そしてリザYの処理ルートが限られていたのでスカーフ枠のf:id:kazakuti:20170427201134p:plainf:id:kazakuti:20180324225208p:plainに。

(f:id:kazakuti:20180324224422p:plainf:id:kazakuti:20180324224428p:plainf:id:kazakuti:20180324224841p:plainf:id:kazakuti:20180324224625p:plainf:id:kazakuti:20170421195742p:plainf:id:kazakuti:20180324225208p:plain)
S8はここで構築を完成として回していましたがガルーラに冷凍パンチを入れた方が運勝ちも狙えて総合的に勝率が高くなると思ったのでオフ直前に炎のパンチから変更。

炎打点を減らしたことでナットレイなどで詰むことが多くなったのでf:id:kazakuti:20180324224625p:plainf:id:kazakuti:20180324224546p:plainにして今回の構築が完成しました。

(f:id:kazakuti:20180324224422p:plainf:id:kazakuti:20180324224428p:plainf:id:kazakuti:20180324224841p:plainf:id:kazakuti:20180324224546p:plainf:id:kazakuti:20170421195742p:plainf:id:kazakuti:20180324225208p:plain)

 

 ≪個体紹介≫

f:id:kazakuti:20180324224422p:plainゴツゴツメット

性格:腕白

特性:砂起こし

実数値:215(252)-132-187(↑252)-×-93(4)-67

技:地震/氷の牙/怠ける/欠伸

A特化の剣舞→ミミッキュZを耐えるためにHB特化にしました。

技構成に関しては一般的なゴツメカバなので特に意図はありません。

選出率 10/11

 

f:id:kazakuti:20180324224428p:plain@メガストーン

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉→親子愛

実数値:191(84)-194(↑252)-125(36)-×-122(12)-136(124)

技:猫騙し/捨て身タックル/地震/冷凍パンチ

ガルーラを軸にするに際して良い調整はないか探していたところ(http://irohapoke15.hatenablog.com/entry/2018/01/28/195031)のHDラインが構築に合っていると感じたのでHD調整を拝借して来ました。

親子愛の弱体化で火力不足が否めなかったのでA特化にして、Sは陽気ガッサ抜きで甘えているレヒレなどの上を取りたかったので陽気ガッサ抜き抜きにしました。

そして余った分をBに振りました。

技構成に関してはギルガルドに安定した打点を確保するために地震を入れ、構築経緯にも書いたように運勝ちを狙うために冷凍パンチを入れました。

不意打ちや炎のパンチを切っている弊害ももちろんありましたが、それ以上にこの技構成の方が勝ちやすかったので今回は切りました。

選出率 7/11

 

f:id:kazakuti:20180324224841p:plain@水Z

性格:控えめ

特性:ミストメイカー

実数値:151(44)-×-136(4)-156(↑212)-151(4)-136(244)

技:ハイドロポンプ/ムーンフォース/凍える風/瞑想

ガルーラと同時に選出することが非常に多かったのでSラインを揃えて相手とのS関係をわかりやすくして動きやすさをある程度は確保できるようにしました。

凍える風と挑発でどちらを入れるか悩みましたが今回は様々な場面で安定択になりやすい凍える風にしました。

選出率 7/11

 

f:id:kazakuti:20180324224546p:plain@気合いの襷

性格:控えめ

特性:炎の身体

実数値:161(4)-×-85-205(↑252)-125-152(252)

技:大文字/ギガドレイン/めざめるパワー(氷)/蝶の舞

相手のナットレヒレなどの並びを崩すためにギガドレインを入れました。

他の技や努力値に関しては一般的な襷ウルガなので特に意図はありません。

選出率 4/11

 

f:id:kazakuti:20170421195742p:plain@食べ残し

性格:呑気

特性:ビーストブースト

実数値:203(244)-123(12)-166(↑220)-127-124(20)-74(↓12)

技:ヘビーボンバー/火炎放射/宿り木の種/守る

構築経緯にも書いたようにカバルドンへの役割集中を防ぐために2枚目の物理受けとして採用しました。

調整をどこかの記事から拝借して来たのは覚えているのですが、肝心のその記事が探しても見当たらないので調整先はわかりません。

選出率 3/11

 

f:id:kazakuti:20180324225208p:plain@拘りスカーフ

性格:臆病

特性:ビーストブースト

実数値:185(4)-×-67-179(252)-151-170(↑252)

技:パワージェム/ヘドロウェーブ/草結び/ステルスロック

カバリザの並びを意識して草結びを入れています。

実際に打つことはほとんどありませんが“◯◯があれば勝っていた”という場面もなかったので草結びのまま使っていました。

他の技や努力値に関しては一般的なスカーフロイドなので特に意図はありません。

選出率 2/11

 

 ≪感想≫

色々な方にこの構築を見てもらったとき真っ先にカグヤロイドが云々という感想を頂きました。

しかしここまで見てもらえばわかるようにカバガルを軸に組んでいる際に偶然出来た副産物であって選出率は決して高くありません。

ただ相手視点ではこの並びが気になって仕方ないらしく、知らずの内に相手の選出を歪ませることに貢献していたようです。

このような偶然も相まってまともに戦えるカバガルが組めたのではないかと思っています。

 

≪終わりに≫

ここまで閲覧ありがとうございました。

何か質問等があれば@Msrmt_までお願いします。

 

日記

まだ細かいことはわからないのでビジュアル上のお話です

 

 

f:id:kazakuti:20171211182643j:plain

ゆず新作の『壬生千咲』って子なんですけどめっちゃ可愛くないですか?

 

 

f:id:kazakuti:20171211183220j:plain

あと『在原七海』って子もかなり好みです

 

 

やっぱり後輩や妹キャラは素晴らしいですね

 

 

≪RIDDLE JOKER≫公式サイト

http://www.yuzu-soft.com/products/riddle/index.html

 

 

以上、暇を持て余した内容の無い更新でした

蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1

≪構成≫

・プレイした感想、気付いたこと

・大まかなあらすじ (※詳細までは触れてませんが若干のネタバレの可能性アリ)

 

 

 

全ての有坂真白FC及びあおかなFCにとって待ちに待ったと言えるEXTRA1。

僕も早速プレイして来ました。

一言で感想を言うのであれば、

『本当に素晴らしい作品でした!』

原作では触れることの出来なかった様々な一面が垣間見えとても充実した内容でした。

実際にプレイしてみて感じたことは、原作の真白ルートの1つのテーマとなっていた『努力』ということ。

これはEXTRAでも変わらず大きなテーマとなっているように感じました。

初めは色々と上手くいかなかった真白が晶也くんのために、周りの皆の協力も得ながら『努力』する姿は見ていて応援したくなるものでした。

そしてもう1つ「アニメ版を取り入れている」ということも感じました。

「原作では無かったけどアニメ版ではあった」というシーンが幾つかありました。

だから1度アニメ版を見直してからEXTRA1をプレイしてみるのも良いと思います。

当然、原作の内容も引っ張ってきているので、「原作の内容があやふやになっている」という方は原作を復習してからプレイすることをオススメします。

 

 

簡潔に言うと今作のあらすじは、

『デートを楽しんでもらうために精一杯努力をする。そして本番を楽しむ。』

このような感じだと僕は思います。

真白も晶也くんもお互いにデートを楽しんでもらうために様々な努力をします。

その努力の詳細まで踏み込んでしまうと未プレイの方には痛すぎるネタバレとなるので今回はやめておこうと思います。

プレイしながら取っていたメモをまとめ終えたら、あらすじの詳細は別の記事にて紹介するかもしません。

 

 

最後に僕が一番心を打たれたCGを紹介して終わろうと思います。

もしも今後プレイするからCGは楽しみとして残しておきたいという方は、ここでブラウザバックすることを推奨します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうsprite。

僕が今まで出会った中で最高に可愛い真白ちゃんです。

 

f:id:kazakuti:20170701182856p:plain

 

 

閲覧ありがとうございました。

この記事で真白ちゃんに興味を持ってくれる方が1人でも増えたら僕は嬉しいです。

Boss Rush 5位 - Nocturne

もうSM環境で潜ることは無いので自己満足程度に。

 

先日行われたBoss Rushで使っていた構築を紹介します。

最近はポケモンから離れていましたが誘ってもらえたので参加しました。

 

構築名の『Nocturne』は構築のポケモンの仏語名を寄せ集めました。

Tokopiyon

Hippodocus

Drattak

Mimiqui

Pyrax

Suicune  

~ Nocturne ~

f:id:kazakuti:20170611103607j:plain

http://www.nicovideo.jp/watch/sm31059020 

 

前置きはこの程度にして構築紹介の方に移りたいと思います。

まず並びはこちらです。

f:id:kazakuti:20170611102022p:plain

呪いミミッキュ+スカーフテテフから構築をスタート。

テテフストッパーとなる鋼などを起点に切り返せるウルガマンダ。

始動要員がミミッキュだけでは対応できる範囲が限られてしまうので2体目の始動要員としてカバルドン

最後にクレセリアやポリゴン2が重いのでスイクンを採用して構築が完成しました。

 

選出率順で個体の詳細を紹介していきます。

 

f:id:kazakuti:20170511215655p:plain@ゴーストZ

性格:陽気

特性:化けの皮

実数値:161(244)-×-102(12)-×-125-162(↑252)

技:呪い/鬼火/守る/身代わり

初手に選出して相手を全体的に削ることを目的とした呪いミミッキュです。

初めは鬼火の所をシャドクロで試運転していたけどシャドクロの必要性をあまり感じなかったのでマンムーなどに打てる鬼火に変更しました。

育成し直す時間がなかったので陽気の流用個体を使いましたが、攻撃技を切っているので臆病の方が良いです。

選出率 19/24

 

f:id:kazakuti:20170401191943p:plain@拘りスカーフ

性格:控え目

特性:サイコメイカー

実数値:145-×-96(4)-200(↑252)-135-147(252)

技:サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

構築のアイドル兼エース枠のスカーフテテフです。

抜き性能を上げるために控え目で採用しました。

メガメタグロスに対しての回答が欲しかったのでシャドボを採用して、マンダの地震と合わせて処理できるようにしました。

選出率 17/24

 

f:id:kazakuti:20170427201308p:plain@メガストー

性格:陽気

特性:威嚇→スカイスキン

実数値:171(4)-197(252)-150-×-110-189(↑252)

技:恩返し/地震/竜の舞/身代わり

対応範囲を広げるために羽休めではなく地震を採用しています。

ジャローダメガメタグロスの上を取るために陽気にしています。

地震があまり警戒されなかったので何度も刺さりました。

六世代の頃から忌み嫌っていたけど実際に使ってみると想像以上に強かったです。

選出率 14/24

 

f:id:kazakuti:20170421193239p:plain@オボンの実

性格:慎重

特性:砂起こし

実数値:215(252)-132-139(4)-×-136(↑252)-67

技:地震/欠伸/吹き飛ばし/ステルスロック

起点作りとして採用したオボンカバルドンです。

1/2回復木の実は発動する機会が少ないと思ったためオボンの実にしています。

カバルドンがいることで初手に中速水タイプ(レヒレなど)が来ることが多く、そこにミミッキュが刺さるようになるのがとても良かったです。

選出率 8/24

 

f:id:kazakuti:20170427201134p:plain@気合いの襷

性格:控え目

特性:炎の身体

実数値:161(4)-×-85-205(↑252)-125-152(252)

技:炎の舞/ギガドレイン/めざめるパワー(氷)/蝶の舞

Z枠を始動要員のミミッキュに取られていて、襷も余っているので襷で採用しました。

ミミッキュカバルドンで削りを入れてから繋ぐことを前提としているので炎技を炎の舞にしました。

炎技+蝶舞を確定枠として残りの2枠をレヒレやマンダに強くするために、ギガドレとめざ氷にしました。

選出率 7/24

 

f:id:kazakuti:20160719095706p:plain@食べ残し

性格:図太い

特性:プレッシャー

実数値:205(236)-×-150(↑12)-115(36)-136(4)-133(220)

技:熱湯/毒々/守る/身代わり

初めはレヒレを入れていたけどクレセやポリ2が重かったので、それらを起点に展開できるノイクンに変更しました。

時間が無かったため六世代で使っていた調整をそのまま流用しました。

構築にノイクンがいないと落ち着きません。

選出率 7/24

 

基本選出はミミテテフマンダです。

 

結果は15勝9敗でレート1610。最終5位でした。

f:id:kazakuti:20170611165927p:plain

 

開幕4連敗をかました後、1400台を彷徨っていたら急に流れが来て9連勝で1600に乗ることが出来ました。

やっぱり展開構築は流れに左右されやすいんだと感じました。

久しぶりの実機での対戦でしたがとても楽しかったです(何度か台パンした気がするけど気のせいだと思います)。

 

質問等がありましたらコメントでお願いします。

 

~Special Thanks~

・でゅらさん

ほとんどの個体を用意してくれました。

本当にありがとうございました。