読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

*Starry Sky*

ポケモン構築とか

“アニマージ”とは…

S10になってTNアニマージが増殖しているということを聞きました

噂によるとかなりの害悪使いだそうです

ということで今回はアニマージについて考察してみたいと思います

 

まず私はツイッターでこのようなツイートを見つけました

twitter.com

twitter.com

アニマージが得体の知れない存在であるということが読み取れます

またアニマージは哲学などというツイートもありました

アニマージについて調べれば調べるほど謎は深まります

 

次にアニマージの起源を私は調べました

調べた結果によるとニコ生にアニマージという生主がいるそうです

その生主は枠内でオニゴーリというポケモンなどを使っていました

それを見た一部のリスナーがアニマージに成りすましたそうです

そしてその偽物のアニマージはS10で害悪を使ってレートに潜っていたそうです

そう…まるで本物のアニマージかのように

そしてさらに調べた結果対戦時の一言コメにも面白いことが発見されました

本物のアニマージのコメントは「おおてに、アンチはつきものですよ」

一方偽物のコメントは「アニマに、アンチはつきものですよ」

なんと偽物は自ら偽物であることを公開していたようです

本物のように活動しているにも関わらず偽物であることを公開する

このことから偽物のアニマージの目的が一層わからなくなりました

 

そしてS10が始まって数週間が経ち偽物のアニマージはレート3位まで上がりました

そのときついに本物のアニマージは偽物の存在に気が付きました

そして本物のアニマージはその人は一体誰なのか特定しようとしました

そしてツイッターで“アニマージ”で検索したところ偽物のアニマージがPTの写真付きで晒されていました

そのPTを見たアニマージは一瞬で誰か確信したそうです

そうそれは自分のリスナーでした

こうして“第1の偽物のアニマージ”の正体が見破られました

その後偽物のアニマージはレート1位まで上り詰めました

それを利用しようとしたのが本物のアニマージでした

自分が放送するときに枠タイを「レート一位()害悪シングルレート【ポケモンORAS】」にして放送していました

この結果初見は面白いように釣れたそうです

 

そうしてしばらくは安定した状態が続いたのですがここでまた問題が発生します

†第2の偽物アニマージの登場†

ある日某生主の枠でそのアニマージは姿を現しました

たまたまその枠を見ていた本物のアニマージはPTを見てまた誰か確信をしました

 

そしてその後どんどんTNアニマージは増えていきました

現在TNアニマージの数はいくら調べてもわかりません

そしてそのアニマージの正体も数人しか解明されていません

恐らく今もアニマージは増えているのでしょう

皆さんも決して偽物のアニマージには気をつけましょう